SNS

Contact Form

事例

新築

おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家

人生の楽園として終の家

概要

木造二階建て 専用住宅 床面積291.35㎡(88.13坪)  ガレージ 床面積67.91㎡(20.54坪) 

建築家より一言

数寄屋をイメージした本格木造和風住宅。

初期ご相談計画から建物

外構完成まで約6年の歳月を費やした住まい。



住まい手さん自身の余生を

心地よく過ごす為のご夫婦2人の「終の家」です。

生活環境を整えて

多くの人生経験を見直しながら

ゆったりと時間を感じるような

設計とデザインの仕掛けを施しています。



建築同様に、家具レイアウトとウインドートリートメント

そして外構工事と植樹工事が

デザインの感度として完成、

その相乗効果により「暮らしの風景」が

またより上質に暮らしを彩ります。

ギャラリー

BACK