奈良で和モダンの注文住宅・二世帯住宅を建てるなら「やまぐち建築設計室」へ

Q&A[家づくりQ&A]

質問

風水や家相に興味があります。間取でどの程度気を付ければいいですか?。

回答

風水や家相についてですが、基本的に風水と家相は違います。
 
 
そのうえで、鬼門(きもん)についてです。
 
風水では「鬼門」がある流派とない流派があり、
 
家相では僕がお付き合いした流派の全てで
 
「鬼門」があります。
 
 
ですので、ここでは家相における「鬼門」が一般的ですので
 
その視点でお答え致します。
 
 
鬼門=「おにのもん」と書き、
 
何か怖い印象を受けますよね。
 
 
 
ですが、もともとは「生門」と書いて「きもん」と呼んでいました。
 
もう少し分かりやすい言葉で言うと、
 
エネルギーのある方位というイメージです。
 
 
 
鬼門の方位に関してですが、
 
僕がこれまでご一緒させていただいた
 
いろいろな家相の中でも
 
3つほど考え方が大枠としてあります。
 
 
 
1、北東方位60度をすべて鬼門とする考え方。
2、北東方位45度をすべて鬼門とする考え方。
3、北東方位の1本の線を鬼門とし、北東45度は鬼門ゾーンとする考え方。
 
 
どれが正しいということは、僕には言えませんが、
 
家相では、この北東ゾーンが鬼門方位であることは間違いありません
 
後は、どの流派の内容で整理するかで全体の関係性が変わってきます。
 
 
 
鬼門方位で気をつけたいことに話を戻します。
 
先ほど鬼門=生門とお伝えしましたが、
 
「エネルギーの生まれる方位」にどういったものがあると、
 
良くないイメージが出来るでしょうか?
 
 
 
やはり、エネルギーが生まれる場所を
 
「不潔」にすることは避けた方がいいということが
 
イメージできるかと思います。
 
 
 
また、整理整頓の話から見ても
 
「鬼門方位を徹底的にきれいにしましょう」ということを
 
お伝えしたいと思います。
 
 
 
あとは、玄関や水回りも心理的に与える影響が大なので、
 
きれいにすることが重要です。
 
 
 
既存の家で鬼門方位に水回りがある場合は、
 
徹底的にきれいにすることをお薦めします。
 
 
話が若干脱線しましたが、
 
鬼門について押さえておきたいポイントをお伝えしました。
 
 
 
さらに聞きたいことがある場合は、
 
またご質問ください。
 
 

 前のページへもどる

お問合せ・資料請求

お問合せ

やまぐち建築設計室では、お問合せ・資料請求を行うだけでは費用は掛かりません。

※ご相談を重ねても費用が掛かる前の段階でキッチリ説明いたします。

※ご連絡いただいたお客様に対してしつこい営業行為は行いません。

※日中は打合わせ等で留守にしている事が多いためメールでのお問合せが確実です。

※お問合せの前に「住まいのQ&A」ページもご覧ください。

TEL:0744-47-2750 受付時間 9:30~18:30 定休日:日曜日

※当サイトのお問合せ・資料請求フォームは24時間ご利用いただけます。

対応地域

奈良県全域に対応

奈良市/生駒市/大和郡山市/天理市/宇陀市/桜井市/橿原市/大和高田市/香芝市/葛城市/御所市/五條市
生駒郡[平群町/斑鳩町/三郷町/安堵町] 北葛城郡[王寺町/河合町/上牧町/広陵町] 磯城群[川西町/三宅町/田原本町]
山辺郡[山添村] 高市郡[明日香村/高取町] 宇陀郡[曽爾村/御杖村] 吉野郡[大淀町/下市町/吉野町/川上村]

※県外の場合もご相談ください。大阪・三重・京都・和歌山など、奈良県近郊も実績があります。

お申込みの方全員に無料でお届け中

ニュースレターは家創りの為のお役立ち情報、知らないと損をする家創りの豆知識などを盛り込んだ、月1回手元に届く「知って得する情報誌(ニュースレター)」です。お申込みはお問合せフォームから。

サイトを見てご依頼された方への特典

当サイトからご相談~設計のご依頼いただいた方へ、世界でだたひとつ、写真家が撮影したあなたの家の写真集を工事完成後にお届けさせていただきます。